肉割れとは

肉割れとは身体が急激に変化したときに、皮膚にあらわれる亀裂のような線のことを言います。
体が急な体重増加などで変化するとき、皮膚も一緒に引っ張られていきます。
皮膚の伸縮力には限界があるので、これ以上伸びないところまで引っ張ると最後には裂けてしまいます。
この裂けたあとに残る断裂が肉割れです。
皮膚は三層構造になっていて、表面を表皮が覆い、中の真皮や皮下組織を保護しています。
真皮には無数のコラーゲン繊維が走っています。
肉割れはこの真皮や皮下組織が表皮の伸びについていけなくなってコラーゲン繊維が切れることで生じます。
肉割れは必ずしも女性にしかできないわけではありません。
大きな体型の変化などを原因として、だれでも肉割れができてしまう可能性があります。

多くの妊婦の悩みである妊娠線も肉割れです。
妊婦の場合は妊娠で急激に腹部や胸が膨らんで、皮膚が裂けてしまいます。
さらに、ストレッチマークと呼ばれる症状も肉割れです。
成長期になり、身長が伸びて急に筋肉が発達した結果肉割れを起こすのです。
肉割れも妊娠線もストレッチマークも同じメカニズムでできる肌の亀裂です。
一度できてしまうと完璧に消してしまうことが難しい肉割れ。
どういった対策が有効なのでしょうか。
このページでは肉割れの原因や予防についてまとめてあります。
肉割れなんて関係ないと考えている人は予防のため、できてしまった肉割れに悩む人お肌のケアの参考に、ぜひご覧ください。

Copyright © 2014 身体の変化で肉割れができてしまった… All Rights Reserved.